BLOG

2018年6月27日|設計室のブログ屋根通気と壁通気

文京区白山の家、屋根下地が完成したということで現場に確認しに行く。

建栄のつくる家では、外壁の標準仕様が左官下地のアクリル樹脂吹付けなのだが、今回の壁仕上はガルバリウムサイディング。

仕上も変われば使う金物も変わり、屋根通気と壁通気の考え方を念入りに大工と協議する。

IMG_1550

出来たばかりの屋根に登ると、そこには小石川植物園の緑が広がっていた。

IMG_1551

家づくりのこと、何でもご相談ください。

お気軽にお問合せくださいTEL.03-3576-1571月~土/9:00~18:00