設計事務所+工務店って?

ARCHITECTOR+BUILDERS=BALANCE家づくりは、バランスが大切。

家は建てて終わりではありません。
これから永く住み続けるうえで、
デザインはとても良いけど住みにくい。
住みやすいけどデザインに満足できない。
そんな悩みをかかえたままでは、
日々の暮らしは楽しめないのではないでしょうか。

ARCHITECTOR建築家って?

メリット

  • ①デザインセンスはお任せください
  • ②ライフスタイルから家づくりを考えられます
  • ③オンリーワンの家づくりが可能です

デメリット

  • ①正直、コスト管理はニガテです
  • ②デザインのためには多少住みにくくてもOK
  • ③建てた後のメンテナンスは二の次

お客さまのライフスタイルや、これから理想とする暮らしを念入りにヒアリングし、全てを一から考えて提案できるのが建築家のメリットです。どこにも無い、あなただけの家づくりが可能です。
反面、デザインにこだわり過ぎて予算がどんどんオーバーしてしまったり、暮らしてみると生活導線が絡まっていたり設備に不具合が起きたり、想定外の事も。
アフターメンテナンスも施工を依頼した先に任せるしかないので修理しづらい家になっている事も考えられます。

BUILDERS工務店って?

メリット

  • ①居住性を重視した家をつくれます
  • ②コスト管理が得意で予算オーバーもありません
  • ③建てた後のメンテナンスもお任せください

デメリット

  • ①正直、デザインはニガテです
  • ②間取りはだいたい決まった中から選んでください
  • ③床材とか壁紙とかお客さんが選んでください

工務店の場合、住宅のデザインについてはあまり望めないケースがほとんどです。オーソドックスな3LDKや4LDKの間取りをアレンジして敷地に合わせていくので、必然的にデザインは後回しになってしまい、家づくりとは言えセミオーダーのような感覚に。
家づくりがはじまると、「ちょっとここに棚が欲しい」といった細かな要望も出てきますが、そんなときにデザインに関してアイデアの引き出しがなく、デザイン性の高さを求めるお客様にとっては、物足りなさを感じてしまうかもしれません。

設計事務所+工務店 ARCHITECTOR BUILDERS

ARCHITECTOR+BUILDERS=KEN-EIだから、一緒になりました。

お客さまの家づくり、暮らしづくりを想ったとき、
建築家と工務店は一緒にあるべきと考え、
私たちは設計と工務店の機能両方を持ちました。
両者のメリットを兼ね備えた注文住宅づくりの
一歩進んだプロフェッショナルとして、
世界でたったひとつの「家」を作っていきたいと思っています。

家づくりのこと、何でもご相談ください。

お気軽にお問合せくださいTEL.03-3576-1571月~土/9:00~18:00