注文住宅と分譲住宅の違いとは?メリットをご紹介

住宅を購入するにあたって、注文住宅を選ぶべきか、分譲住宅を選ぶべきか悩んでいませんか?人生のうち何回も購入しない買い物が住宅ですから、1番満足できる選択をしたいですよね。それぞれ、ご家庭の好みや生活スタイルによって、どちらの選択が最適なのかは異なっています。注文住宅とは、分譲住宅とはを詳しく知ることで、どちらの選択が自身の家庭に合うのか検討をしてみませんか?この記事では、注文住宅と分譲住宅の概要とメリットについて紹介しています。ご自身やご家族の好みに合い、満足できるような住宅を選択しましょう!

注文住宅とは?

注文住宅とは、購入者自身が土地を選び購入し、好きな間取りや設備・デザインを決め、自身の好みや要望に合うように建てる住宅のことを言います。つまり、注文住宅を選択したならば、自身のこだわりやライフスタイルを設計に取り込み、こだわりに1番合う世界に1つだけの家を建てることができるのです。注文住宅を建てるためには、専門的な知識が必要であったり、時間や手間がかかったりしますが、住宅や生活にこだわりがある人にとっては、選んでおいたほうが完成した後の満足感はとても高いのです。

注文住宅の概要

注文住宅では、間取りや設備・デザインなど家の設計の細かい点まで、ハウスメーカーや工務店、設計事務所の担当者と相談を重ねます。設計可能な図面を正確に作るためには、担当者に自身のこだわりを積極的かつ詳細に伝えていく必要があります。また、どこまでこだわるのかという点においても、予算を見極めつつ判断する必要があります。オプションや追加料金などを事前に確認し、予算を超えない設計をすることも重要です。

注文住宅には、フルオーダー住宅とセミオーダー住宅の2種類があります。フルオーダー住宅では、家の外観や構造など細かい設計までを、自身で選択することができます。セミオーダー住宅では住宅の全体ではなく、お風呂やキッチンなど住宅設備の色を選んだりと、部分的なデザインや仕様を選ぶことで、好みの住宅をつくることができます。全体的な仕様は決まっていますが、少しだけ自身の好みを反映させたい方には、セミオーダー住宅という選択もあるのです。

また、注文住宅を建てる際には、設計を設計事務所やハウスメーカー、建設を施工会社に依頼することになります。オプションをつけたり、いい資材を使用したりすれば値段も高くなります。その際、後々に追加料金がかかるといったケースもあるのです。通常の追加料金なら問題ありませんが、当初はこの設計なら問題ないと言われていたものでも、できないから追加料金がかかるというトラブルもあります。トラブルを防ぐためには、信頼できるパートナーを選ぶ必要もあるのです。

注文住宅のメリット

注文住宅の最大のメリットは、自由度が高く世界に1つだけの家をつくることができる点にあります。建築知識が多少必要な上、手間や時間もかかりますが、自分だけの家に対するこだわりや生活スタイルを取り込むことができます。一生に何度も建てることはないマイホームですから、家の内装や外装にも後悔しないものを選択したいですよね。家族の人数や生活スタイルによって、1番合う家は異なりますから、自由な選択ができる家というのは大きく満足度に関わってきます。近所の家と似たような家を作ることに抵抗がある人にとっても、注文住宅という選択は役に立ちます。

注文住宅では、土地を購入するところから始まりますので、立地にも住宅にもこだわりたい人にオススメです。分譲住宅の場合、住宅は気に入ったけど立地があまり好みではない、もしくは、立地はいいのに好みの家が見つからないということもあり得ます。注文住宅であれば、土地を選んだ後に自分好みの家を建てることができるので、好きな立地に好きな住宅を建てることができるわけです。景色がいい場所であれば、景色がよく見えるベランダや窓を配置したくはありませんか?土地の選択から自身の好みを生かせることも注文住宅の魅力なのです。

また、注文住宅で住宅を購入すると、建築プロセスを確認することができる利点もあります。新規で土地を購入し、新しく家を建てるわけですから0からの家づくりを見ることができますよね。設計にこだわった家であれば、何もない土地に骨組みが出来、壁ができてと建築工程を完成まで見届けられることは、嬉しいことでもあります。また、建築プロセス中で何か不安に感じた点を見つけることができるメリットもあります。少しの建築ミスが、家の耐震性や快適さを悪い方向に変えてしまう恐れもあり得るので、自分の住宅を見守ることができれば安心して暮らすことができますよね。

比較的高価で手が出しづらい注文住宅ですが、自身の好みの家を建てることができるということは、予算を調整することも可能なのです。こだわる部分はこだわり、特にこだわりのない場所にはできる限り費用のかからないものを選択することもできます。部屋数を少なくしたり、建設の形をシンプルにしたり、仕上げ材を量産品にしたり、高価な材料は1部にしたりと工夫を加えれば、予算を抑えられます。また、セミオーダー住宅であれば、主要なデザインや仕様が決まっているため、施工会社が資材を大量購入することができます。セミオーダー住宅を選ぶことも、少しこだわりを入れつつ予算を抑えるための一つの方法です。

分譲住宅のメリットデメリットとは?

分譲住宅とは、ひとまとめに建設された住宅地を分割し、販売している住宅のことを言います。1つの大きな土地に対して整備が行われ、同じような新しい家が何軒も建っている場所が分譲住宅の土地です。つまり、既に建設されている住宅と土地をセットで購入することができます。建設が完了している分譲住宅であれば、入居に時間がかかりませんし、注文住宅よりもかかる費用を抑えることができます。自分のこだわりを住宅に反映することに興味がなかったり、住みたい場所に分譲住宅が建っているのであれば、分譲住宅がいい選択となるかもしれません。

分譲住宅を購入するときは、既に建設されている住宅から、自分の好みやライフスタイルに合う家を選ばなければなりません。そのためにまず、住みたい家の理想を具体的にイメージしたり、紙に書き出しておく必要があります。不動産会社の担当者や売主に伝わるよう詳細に準備しておくと、理想に近い住宅を選ぶことができるようになります。同時に、予算を決めておくことも重要です。注文住宅と違って、分譲住宅は見積もりが定まっていますから、予算に合った住宅を探すこともできるわけです。細かいこだわりを反映させることはできませんが、ご自身やご家族が快適に過ごせるような住宅を探すことはできます。

分譲住宅の概要

内覧時には、住みたいと思った家に不安な点や気になる点がないかを確認する必要があります。いくら新しく頑丈に見えたとしても、細かい点までチェックしておけば、後々の不満を取り除くことに繋がります。また、土地の地盤が悪くないかを確認することも大切です。分譲地とはいえ、地盤が緩い可能性は十分にあり得ます。住宅だけでなく土地も耐震性に大きく関わってきますから、せっかく購入した住宅を無駄にしないよう確認を行っておきましょう。

分譲住宅のメリット

分譲住宅の1番のメリットは、注文住宅より価格を抑えることができる点にあります。注文住宅の場合、設備や資材を真新しく購入して使用しなければならないことが多いです。しかし、分譲住宅であれば、設備や資材をいくつかの住宅を作るために、大量購入することができます。そのため、建設にかかる必要を削減することができるのです。追加料金など、後々の予算の心配をする必要もありません。見積もりが早々に確認できたなら、予算の計算やこれからかかる生活費用の計算なども早めに行うことが可能ですよね。

居住するまでにかかる時間や手間おいても、分譲住宅では余分な工数を削減することができます。注文住宅では、住宅の設計をする前に何度もハウスメーカーや工務店の担当者との整合を行わなければなりませんし、設計から実際に家を建てるまでの時間もかかります。しかし、分譲住宅であればすでに完成している家を購入するので、設計について細かい相談をする必要もなければ、家が建つまで待つ必要もありません。なので、大幅に入居するまでにかかる手間と時間を減らすことができるのです。また、購入手続きが簡単な点からも、スムーズに住宅の購入をすることができます。できる限り早く入居したい人にとっては、分譲住宅を選択したほうが、メリットが大きいです。

また分譲住宅は、注文住宅よりクオリティや快適さが落ちるというわけではありません。何回も作られてきた住宅には、多くの利用者が快適に過ごすためのノウハウが詰まっています。購入前に、設計に問題がないか、住宅に不安な点や気になる点がないかを確認する必要はありますが、何度もつくられてきた家には安心して暮らせる利点があるのです。家に細かいこだわりがなかったり、他の家とは異なる家が欲しいというわけではないのであれば、新しくオシャレで、快適に暮らせる分譲住宅でも満足度を上げることができます。何軒も同じような住宅が並ぶ統一感も分譲住宅の魅力の一つです。

既に建設がされている分譲住宅なら、住む予定の住宅や周辺の家、周りの環境から生活のイメージを想像することがもできます。建設されている家なら、完成したあとに不満を持つこともなければ、イメージと違うということもありません。内覧した後すぐに、必要な家具や必要な整備を準備をすることも可能ですよね。また、住宅を選択する前に周りの環境、どこにスーパーがありどこに駅があるのかを調べておけば、お金をたくさんかけずとも、利便性に富んだ環境を選択することもできるのです。事前にさまざまな状況を把握できるのは、分譲住宅ならではの利点なのです。

最新のおしゃれな物件のご紹介!

最後に、注文住宅でも分譲住宅でも参考になる、最新でオシャレな物件を紹介させて頂きます。

本棚と液晶テレビを活かしたクールなリビング

贅沢な毎日を過ごすことができるリビングです。広めのリビング・テレビと本棚の洗練されたデザイン・外からの日差しを差し込ませてくれる窓が、クールでリラックスのできる環境を与えてくれます。

ホワイトカラーが美しいダイニングとリビング

白で統一されたダイニングキッチンからは、お料理をより美味しく感じさせてくれる優雅な空間を作り出してくれています。雑踏としていないリビングだからこそ、気持ちを落ち着けてくれる場所になるのです。

和が落ち着く人のためのこだわりの和室

和が好きな人には、和室の設置が欠かせませんよね。客間ともなる和室ですから、木材と畳と障子を活かして和室ならではの、豪華さを感じさせてくれます。

キッチンとダイニングの距離を近くしたオシャレなキッチンダイニング

黒とベージュと白がオシャレな空間ですが、利便性にも富んでいます。キッチンとダイニンングが近ければ、料理を運んだり食器を運んだりすることを容易くしてくれます。キッチンとダイニング両方を同じ空間で楽しめることも魅力の一つなのです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

設計士に相談する

関連記事

  1. おしゃれな注文住宅の予算はどれくらい?予算のポイントをご紹介!

  2. (コラム)余計な空間がゆとりとなる

  3. 土地を購入する時に必要な費用とは?

  4. 注文住宅で失敗しないためのリビングの間取りの考え方とは

  5. 東京都北区で注文住宅を建てたい!エリアの特色と相場のポイントをご紹介

  6. 素敵な玄関を作りたい!理想の注文住宅の作り方とは

  7. おしゃれな狭小住宅、コンパクトハウスを建てたい!おすすめなデザインをピ…

  8. 世田谷区で注文住宅を建てたい!エリアの特色と相場のポイントをご紹介

タグ