世田谷区で注文住宅を建てたい!エリアの特色と相場のポイントをご紹介

「東京都世田谷区」=「セレブが住む街」と答える人が多いのではないでしょうか。皆さんが想像するようにタワーマンションや豪邸が建ち並ぶエリアもありますが、実は高級住宅街ばかりではなく、場所を選べばセレブでなくても注文住宅を建てる事が可能です。今回は「東京都世田谷区」の特色と土地の相場をご紹介します。単身・2人暮らし・家族など世帯形態でおすすめエリアも変わってくるので是非参考にしてください。

世田谷区ってどんな土地?世田谷区のエリア情報をご紹介

住みたい街ランキングで毎年上位に名前が挙がる世田谷区は面積が約58k㎡と東京23区の中で2番目に広く、人口は約90万人で東京23区内最多となっています。治安は23区の中で高い順位にあり全体的に治安の良い地域となっています。また、世田谷区は5つの地域に分けられており、地域毎に特徴と地価が大きく変わってきます。同じ区内で様々な雰囲気を楽しめる区であり、ライフスタイルに合った地域を探せる選択肢の多い区とも言えます。

交通の利便性

鉄道は「小田急線」「京王線」をはじめ「井の頭線」「世田谷線」「田園都市線」「大井町線」「東横線」の7路線通っており、どのエリアでも都心へのアクセスが大変便利です。また、南北に環七・環八、東西に甲州街道、国道246号線・世田谷通りがあり車移動も良好。バスも各方面に延びて充実しており、交通利便に関して不便を感じるエリアはほぼありません。

商店街

世田谷区は商店街数が東京23区の中2位。個性豊かで活気のある商店街が豊富な区です。商店街をはしごして食べ飲みができる「まちバル」なども人気があります。各商店街で行われている祭やフェスティバルなどもたくさんあり、地域と共に大きな盛り上がりを見せています。

イベント

700の露店が並び1日で約20万人が訪れる「世田谷のボロ市」や「世田谷区たまがわ花火大会」などの区外からも大勢の客で賑わう大イベントが年間を通して多数行われています。イベント内容も各地域に特化したものから商店街独自のイベント・季節行事など多種多様で、区内のどこかで何らかのイベントが開催されており老若男女問わず楽しめます。

グルメ

テレビでよく見かける有名店や最先端のオシャレカフェから昭和レトロで懐かしいお店まで多彩なジャンルの飲食店が区内には溢れるほどあります。毎週末通っても足りないほどの店舗数があるので外食に困る事はまずありません。駒沢オリンピック公園内でも大規模なグルメイベントが開催されたりとグルメの宝庫でもあります。

自然

住宅街・ショッピングのイメージが強い世田谷区ですが、実は農地面積が東京23区内で2位の広さを誇っています。農作物を栽培する「体験農園」や収穫を楽しむ「ふれあい農園」なども盛んです。他にもランニングや散歩スポットとして有名で多くの人で賑わう「駒沢オリンピック公園」や世田谷区とは思えないほどの広大な「砧公園」、東京23区唯一の渓谷「等々力渓谷」など自然を楽しめるスポットがあります。

Free-Photos / Pixabay

世田谷の土地の相場感とおすすめエリア

人気のおすすめエリアをご紹介します。自分のライフスタイルや予算に合った地域を探す際に是非参考にしてみてください。(土地の価格は平均値で土地の条件により大幅に変動します。)

・三軒茶屋

住みたい街ランキングで毎年上位に名を連ねる「三軒茶屋」は、最先端流行のオシャレなお店と昔からあるレトロなお店が入り混じる街で、多種多様様々なお店が建ち並んでおり、年齢層関係なく楽しめます。24H営業のお店が多いのでどの時間帯でも買い物に不便する事はありません。交通面では渋谷まで約5分と好アクセスでバス便も多くて便利です。暮らしやすくて便利な街だからこそですが、待機児童数が多く都内でも激戦区となっているので共働きファミリーにとっては大きなデメリットかもしれません。

三軒茶屋の相場

「平均坪単価327万/坪」下高井戸駅から100mほどの距離では約262万円/坪、600mほどで約183万円/坪で土地を購入する事ができます。都内でも人気上位の街になっている事もあり、かなり高い相場となっています。

・下北沢

個性溢れる独特な雰囲気をもつ「下北沢」は古着屋を中心に雑貨屋、ライブハウスなどが建ち並ぶ街です。病院、ジムなど何でもあり、商店街や飲食店も多く点在、駅前には大きなスーパーもあるので生活で不便を感じる事はまずありません。交通面でも新宿駅まで急行7分と都心へのアクセスも抜群です。住宅街は駅から少し離れた場所にあり、駅前の賑わいから一転、昼夜落ち着いた雰囲気で静かに暮らせます。お高くとまった雰囲気などがなく人を選ばない街です。

下北沢の相場

「平均坪単価336万/坪」下北沢駅から300mほどの距離では430~510万円/坪、700mほどで約200万円/坪で土地を購入する事ができます。人気のエリアになるので相場は高い傾向です。

・下高井戸

幅広い層が住むエリアである下高井戸ですが、オシャレなお店が増えてきており若者間でも人気が出てきています。駅近くには「玉川上水公園」をはじめ複数の公園があり、子育て環境も整っている事からファミリー層に人気が高いエリアでもあります。交通面は新宿まで約10分、渋谷までは乗り換え1本で約12分と急行が停まらないデメリットがあるもののアクセス良好です。駅周辺には24H営業のスーパーがあるので買い物に困る事はなく、商店街は活気があり安くて新鮮な生鮮食品が購入できます。地域のコミュニティがしっかりしているため治安がとても良い場所です。甲州街道は車通りが多く昼夜騒音があるので注意が必要です。

下高井戸の相場

「平均坪単価191万/坪」下高井戸駅から400mほどの距離では約330~529万円/坪、600mほどで227~333万円/坪、1kmで約212/坪で土地を購入する事ができます。下北沢に比べると控えめな坪単価となっています。

・用賀

整備された綺麗な街並みが特徴の「用賀」はファミリー世帯に人気の街です。治安が良くのんびりとした穏やかな雰囲気で溢れており、緑が豊かで暮らしやすいエリアです。交通面では、電車で渋谷まで約11分と好立地で、高速のインターも近くにあり自動車移動も便利な地域です。馬事公苑や砧公園といった大きな公園があり、IT授業で人気の三田国際学園もあるなど子育て世代にピッタリの街です。

用賀の相場

「平均坪単価206万/坪」用賀駅から200mほどの距離では約258万円/坪、700mほどで約200~230万円/坪で土地を購入する事ができます。世田谷地域内では控えめな相場になっています。

・千歳船橋

セレブ住宅街で有名な成城学園前に近く、同じエリアで検討しているなら「千歳船橋」がおすすめです。成城警察署があるので治安が良く、温水プールなど区のスポーツ施設も充実しています。近くには砧公園があり緑も豊かで全体的にバランスがいい街で小学生・中学生のいるファミリー層に特に人気のエリアです。交通面では新宿まで乗り換えなしで約20分程度、バスも便利で渋谷まで40分程で行く事ができます。駅周辺は再開発により住宅用の土地はほとんどなく、住宅街までは徒歩10分ほど必要となります。

千歳船橋の相場

「平均坪単価181万/坪」千歳船橋駅から400mほどの距離では約199万円/坪、1.5kmほどで約158万円/坪で土地を購入する事ができます。世田谷区内では控えめな相場で、千歳船橋は駅からの距離で坪単価が大きく変わるエリアになります。

・千歳烏山

自然・寺院・商店街が数多くある「千歳烏山」は、世田谷区の中で一番お手頃に土地を購入できるエリアになります。人口も世田谷区内で一番少なく、自然も近いため落ち着いた環境で生活したい人にピッタリの地域です。交通面でも新宿まで乗り換えなしで約12分、駅前には24H営業のスーパーもあり日常生活を送るのに不便はありません。駅から離れると畑が残っていたりと、庶民的でのどかな雰囲気の中で生活することができます。

千歳烏山の相場

「平均坪単価181万/坪」千歳烏山駅から400mほどの距離では約176万円/坪、1kmほどで約130万円/坪で土地を購入する事ができます。世田谷区内では安めの相場です。予算が厳しく「世田谷区」に憧れを抱いている人には狙い目エリア。

世田谷区で家を建てるならハウスメーカーよりも工務店が強い理由

世田谷区は坪単価が高く、土地を購入する場合、一般的に狭小地になる可能性が高いエリアです。また、新旧の建物が混在しているエリアも多く、日当たりが見込めなかったり、形がいびつな変形地など特殊地である事も少なくありません「狭小+変形」の土地で快適に過ごせる家を建てるにはその土地に合った建物を建てる必要があります。ハウスメーカーは整形地を想定した間取りを基本としている事が多く、狭小地・変形地には弱い傾向にあります。高級住宅街で土地の広さ、資金に余裕がある場合はハウスメーカーでも何ら問題ありませんが、狭小地の場合は建築士や工務店にお願いする方がその土地を活かした家を建ててくれる可能性が高いです。また地元の工務店は土地柄も熟知しているので、施主のライフスタイルに合ったエリアをより正確に案内できるメリットもあります。

まとめ

今回はセレブ御用達の高級住宅街を除いたおすすめエリアをご紹介しました。世田谷区はどのエリアでも不便と感じる事はない暮らしやすい区ですのでお出かけがてら街探検をしながら自分に合ったエリアを探してみるのも楽しくておすすめです。セレブ以外は予算的に難しいエリアと思われがちですが、工夫次第で憧れの「世田谷区」に住まいを置ける可能性はあります。見つけた土地が狭く特殊であっても設計次第で快適な暮らしを送る事ができますし、最近ではリノベーションも定番になり住まいの選択肢は大きく広がっています。家を建てる際には是非「世田谷区」も検討エリアに加えてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

設計士に無料で相談する

関連記事

  1. 武蔵野で注文住宅を建てたい!エリアの特色と相場のポイントをご紹介

  2. (設計士コラム)予算から考える、暮らし方

  3. (コラム)急な雨も気にならない物干

  4. 注文住宅と分譲住宅の違いとは?メリットをご紹介

  5. (コラム)街とかかわりを持つ

  6. (コラム)上手に日差しを取込む

  7. 注文住宅で植物を上手く取り入れる方法

  8. 注文住宅の相談から完成までの流れと期間はどれくらい?