杉並区で注文住宅を建てたい!エリアの特色と相場のポイントをご紹介

東京23区の西部に位置する「杉並区」。街は洗練されたオシャレな雰囲気というよりも庶民的な空気感がどこか心地のいいエリアです。都心へのアクセスがよく緑も豊か。落ち着いた街並みに生活利便の高さなど、住環境が万遍なく揃っているためファミリー世帯を中心に常に人気を集めています。今回は「阿佐ヶ谷」「高円寺」など杉並区で注文住宅を建てるなら是非おすすめしたいエリアをご紹介します。都内で注文住宅を検討している方は是非参考にしてください。

杉並区ってどんな土地?杉並区のエリア情報をご紹介

人口と面積

杉並区の人口は約58万人で東京23区内6位になっています。面積は約34k㎡で8位、人口密度は12位と、商業施設と住宅地のバランスが良く住みやすい環境といえるでしょう。都心よりも高台に位置していますが、杉並区自体は急な坂もなく生活がしやすい環境です。なだらかな地形により洪水による浸水の恐れがあるエリアもありますので、土地を購入する際にはハザードマップをしっかり確認しておきましょう。

交通の利便性

鉄道は「JR中央線」「JR総武線」「京王線」「京王井の頭線」「西武新宿線」「東京メトロ丸ノ内線」の7路線が通っています。どの沿線も新宿方面にのびているため都心へのアクセスが良好です。ラッシュ時は混雑必至ですので、少しでも避けたい場合は時間に余裕をもって各停を利用しましょう。また「井の頭線」は吉祥寺・下北沢・明治大学のキャンパスへのアクセスが良く、区内の学生にも便利な沿線が通っています。杉並区はバスも充実しています。東西に伸びている鉄道を繋ぐために「すぎ丸」という乗り合いバスが運行されています。運賃も大人は100円とお手頃で、本数も1時間に4本と充実。他にも新宿から平日深夜バスなども運行されており、残業の多いサラリーマンや学生さんも安心です。

緑の豊かさ

杉並区の緑被率は東京23区内で3位を誇り、街中でも植樹されている場所が多く見られます。荻窪駅近くには「大田黒公園」という公園があり、春の季節には「桜」、秋の季節には「紅葉」と「イチョウ並木」を楽しむ事ができ穴場的人気スポットになっています。公園内には立派な日本庭園もあり、ゆったりと流れる時間と静けさは都会にいる事を忘れさせてくれます。また、杉並区には「善福川」と「神田川」が流れており、川沿いには大きな公園やレジャースポットがあり、休日にはたくさんの人が訪れています。

治安の良し悪し

犯罪発生率が東京23区内では堂々の2位。自転車の盗難が少し多いものの傷害や強盗、粗暴犯などの犯罪は他の区と比べてとても低く、子供の登下校や女性の1人歩きも安心できる治安の良さです。大きな繁華街などがなく閑静な住宅街が多く広がる杉並区だからこその特徴かもしれません。また、安全対策のために交番以外にも「巡回安全パトロールステーション」という相談窓口が設置されており、警視庁OBが防犯対策の診断やアドバイスを無料で行ってくれます。その他、街灯の増設や学生によるボランティア見回りなど区と住民が一体となった安全対策が多数実施されています。

グルメ

杉並区は元祖ラーメン激戦区と言われているほど、たくさんのラーメン店が軒を連ねています。行列のできる有名店から変り種ラーメンまでバリエーションも豊富で食べ歩きもおすすめです。また、カウンターのみのこじんまりした居酒屋が多く、相席になったお客さん同士の交流を楽しみに各地からファンがこぞって訪れる隠れ名所でもあります。その他にもカフェやご飯屋さんなど様々な種類の飲食店が数えきれないほど点在していますので、休日に街をブラブラしながらお気に入りのお店を探してみるのも楽しくておすすめです。

子育て

自然豊かでのびのびとした子育てができる杉並区は子育て支援にも力を入れており、子育て講座や一時保育など有料の支援サービスに利用できる「子育て応援券」という独自のチケットを発行しています。児童館も各エリアに点在しており、未就園児を持つお母さんに嬉しい子育てイベントなども頻繁に行われています。待機児童も他の人気エリアに比べて低いことも共働き世帯には魅力的です。また、杉並区は図書館がとても充実しています。区内には13ヶ所の区立図書館があり、蔵書冊数は約240万冊と東京23区内最多。おはなし会や工作会などのイベントも多数あります。学力にも定評があり公立校も都内ではレベルが高めとなっています。
東京で注文住宅を建てたい!人気エリアと相場について

杉並区の土地の相場感とおすすめエリア

阿佐ヶ谷

「阿佐ヶ谷姉妹」でよく知られる「阿佐ヶ谷」は治安が良く落ち着いた街並みが広がるエリアです。駅前には木がたくさん植えられており緑を感じる事ができます。阿佐ヶ谷はJR中央線を通っているエリアなのでアクセスは良好。新宿まで約9分、東京まで約23分と乗り換えなしで行くことができます。駅の南口側には約700mもの長さのアーケード商店街があり、雨を気にせず買い物を楽しむ事ができます。居酒屋やカフェなどの飲食店も数えきれないほどたくさんあり、昔からあるお店と新しいお店が混在しているので外食が多い人も満足できるのではないでしょうか。街もゆったりとした雰囲気ですので、どの世代でも住みやすい環境ですが、子供が羽を伸ばして遊べる大きい公園がほとんどないのが少し残念なところかもしれません。

阿佐ヶ谷の相場

「平均坪単価240万/坪」

阿佐ヶ谷駅から100mほどの距離では約230万円/坪、500mほどで約170~250万円/坪で土地を購入する事ができます。とてもいい環境でおすすめのエリアですが杉並区内では高めの地価設定です。

荻窪

杉並区の中央に位置する「荻窪」は交通の利便性がいい地域です。「JR中央線」「JR総武線」「東京メトロ丸ノ内線」の3路線が停まり、新宿まで約12分、東京まで約26分で行く事ができます。「東京メトロ丸ノ内線」に至っては始発駅ですので座る事ができるのも通勤・通学者にとっては大きな魅力です。駅前にはルミネをはじめ複数のショッピングモールや24時間スーパー・商店街があり、普段の買い物に不便する事はありません。また、荻窪はラーメンの激戦区として有名ですのでラーメン屋巡りも楽しめます。北口側はガールズバーや風俗店がありますので、女性の一人暮らしやファミリー世帯にはあまりおすすめできませんので、土地を購入する際には南口側をおすすめします。

荻窪の相場

「平均坪単価300万/坪」

荻窪駅から300mほどの距離では350万円/坪、600mほどで約175~227万円/坪で土地を購入する事ができます。交通アクセスが便利な事もあり区内では1番高い地価設定になっています。

高円寺

高円寺といえば「商店街」といっても過言ではないほど、商店街がかなり充実しています。駅周辺には10以上の商店街があり、昼間や休日は老若男女問わずたくさんの人で賑わっています。高円寺周辺の商店街はチェーン店が少なく個人商店がメインになっており、物価もかなり安く、激安スーパーや激安青果店、精肉店が軒を連ねています。生活費の節約にはもってこいのエリアです。また、高円寺は古着屋さんが豊富であることも有名です。古着屋さんにも様々なジャンルがあり、お店によって取り扱っている古着が異なるので古着屋めぐりも楽しめます。交通面ではJR中央・総武線が通っており、新宿まで乗り換えなしで約6分とアクセスもよく、高円寺駅から徒歩10分ほどで丸ノ内線「新高円寺駅」まで行く事もできるのでJRのダイヤが乱れてしまっても安心です。

高円寺の相場

「平均坪単価200万/坪」

高円寺駅から300mほどの距離では約200~300万円/坪、500mほどで165~200万円/坪、1kmで約150/坪で土地を購入する事ができます。杉並区内では高めですが、同人気エリアの荻窪や阿佐ヶ谷よりは安めの地価設定です。杉並区で満足度の高いエリアで少しでも安い地価をお探しであれば高円寺がおすすめです。

杉並区で家を建てる場合に注意するポイント

「高円寺」「阿佐ヶ谷」は杉並区の中でも人気のエリアですが、東京都から「震災時に被害が大きいとされる地域」に指定されています。その理由として「耐震基準を満たしていない建物や防火対策がされていない木造建築が多い」「火事の際に消防車が通れない入りくんだ狭い道が多い」「大規模な避難場所がない」などが挙げられます。国からも改善するよう指摘されており、杉並区は現在たくさんの災害対策を行っていますが、土地を選ぶ際には、「災害時の避難経路が確保できる場所なのか」「古い建物に囲まれていて延焼の可能性はないか」など注意が必要です。エリアによっては新築する場合、防火対策が求められる可能性がありますので購入前に土地の制限や規制などをしっかり確認しておきましょう。ハウスメーカーや全国規模の住宅会社は社内異動や入れ替えがあるため、土地に関してあまり詳しくない人が多い傾向にあります。契約した後に「もっと土地について知っておけばよかった…」と後悔しないよう土地選びには気をつけましょう。地元の工務店は地域密着で営業している住宅会社なので異動などもないため、土地や地域柄についても詳しいベテランさんも多くおすすめです。注文住宅を建てる場合は建物だけでなく土地選びも重要です。自分たちで土地を決めてしまう前に住宅会社に相談して一緒に土地を探してもらうようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか。杉並区は東京23区の中で住みたい街の上位にいつもランキングされているエリアです。治安もよく、通勤通学も便利な立地。住宅街も多く、どの世代でも住み心地がいいなど条件が揃っている魅力満載の杉並区。同じ杉並区でもエリアごとで雰囲気や特徴が違いますので、休日に是非自分の足で探索して理想の地域を探してみてくださいね。

経験豊富な設計士にお家のこと無料相談しませんか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

設計士に無料で相談する

関連記事

  1. 府中市で注文住宅を建てよう!エリアの特色と相場のポイントをご紹介

  2. 注文住宅で植物を上手く取り入れる方法

  3. (コラム)雨樋の存在感をなくす

  4. (コラム)戸建てか?マンションか?

  5. 埼玉で注文住宅を建てたい!人気エリアの相場と建てる時の注意点について!…

  6. 犬と共に暮らす。理想の注文住宅を作るには

  7. (コラム)急な雨も気にならない物干

  8. (コラム)街とかかわりを持つ