武蔵野で注文住宅を建てたい!エリアの特色と相場のポイントをご紹介

毎年住みたい街ランキングで必ず上位に名前が挙がる「吉祥寺」をもつ「武蔵野市」。武蔵野市は東京都の多摩地域の東部に位置しており、東京都のほぼ中央にあります。武蔵野の魅力は「交通の利便性」「買い物施設の充実」「緑豊かな自然」の3拍子揃っており、それでいて良い味で高級感がなく普段着で気軽にブラブラできる居心地の良さにあります。更に「吉祥寺」というブランド力もあり、「一度は住んでみたい憧れの街」として武蔵野市は大変人気のあるエリアです。今回は「吉祥寺」をはじめ、武蔵野市でおすすめのエリアをご紹介します。

東京都武蔵野市ってどんな土地?杉並区のエリア情報をご紹介

人口と面積

武蔵野市の人口は約14万人。面積は約11 k㎡と、とてもコンパクトな街です。人気エリア+面積が狭いという事もあり、人口密度は日本で2位の高さとなっています。駅前は商業施設などで大変賑やかですが、市全域で緑化に励んでいる事もあり、人口密度の割に都会の息苦しさはあまり感じられません。

交通利便性

武蔵野市は東京23区と多摩地域を結ぶ東京の「芯」と言われています。市内の駅は「吉祥寺」「三鷹」「武蔵境」の3駅あり、「JR中央線」「総武線」「京王井の頭線」「東京メトロ東西線(中野からの直通を利用)」「西武多摩川線」が通っています。吉祥寺は「京王井の頭線」の始発、三鷹は「JR総武線」と「東京メトロ東西線」の始発、武蔵境駅は「西武多摩川線」の始発となっているので通勤通学者にとっては大変便利な街です。ラッシュ時はかなり混雑しますが2~3分に一度電車が来るので10分ほど待てば乗り込む事ができます。武蔵野市は路線バスも充実しており、武蔵野市のコミュニティバス「ムーバス」は市内全域7路線9ルートを確保。運賃は一律100円と非常にリーズナブルなため、たくさんの住民が足としてムーバスを利用しています。また、武蔵野市は地形が平坦なため自転車での移動も推奨しており、自転車通行帯の整備、駅前には大型駐輪場も設置されています。緑溢れる街路樹の中を自転車で駅まで行くのはとても気持ちがよくおすすめです。

買い物

「揃わないものはない、揃いすぎている」と言われるほど買い物施設が充実しています。吉祥寺は駅直結の「アトレ吉祥寺」「キラリナ京王吉祥寺」をはじめ、東急デパート、丸井、パルコなどショッピングモールが大集結。食料品も高級スーパー「紀ノ国屋」「三浦屋」から「西友」「ライフ」など庶民的スーパーまで揃っています。24時間営業のドンキホーテ、家電量販店、都内最大級の売り場面積を誇る「ユニクロ」、大きなアーケード商店街まで何でも揃います。

行政サービス

武蔵野市は首都圏で一番潤っている自治体です。そのため、行政サービスが福祉・文化・交通など多岐に渡りとても充実しており、住民からもとても高い評価を得ています。先ほどご紹介したコミュニティバス「ムーバス」もその一つで、その他にも近隣の自治体(三鷹市、西東京市、小金井市)と連携し、図書館・スポーツ施設・芸術施設などの公共施設を共同利用できるサービスや中学生まで医療費全額免除、武蔵野市立全小学校の校庭・図書館の解放「地域子ども館あそべえ」など武蔵野市ならではの子育て支援策が豊富にあり、子育て世代にとって嬉しいサービスが盛りだくさんです。

緑が豊か

武蔵野市といえば緑がとても豊かな街としても有名です。市の緑を代表する「井の頭恩賜公園」は約34万㎡もあり、広大な園内は緑と水に溢れ、都会にいる事を忘れてしまうほど。園内には動物園・井の頭池のボート場・彫刻館・三鷹の森ジブリ美術館・ミニ遊園地など一日では満喫しきれないほどのスポットがあり、世代問わずたくさんの人が憩いの場として利用しています。池の周辺には約250本もの桜が植えられており、日本さくら名所100選に選ばれています。また、武蔵野市は「井の頭恩賜公園」の緑だけでなく、敷地面積が200㎡を超える建築については敷地面積の20%を緑化するよう指導するなど街全体で緑化計画をしています。その他、農業体験ができる市民農園が市内9ヶ所に設置されているなど自然を身近に感じる事ができるサービスも充実しています。

武蔵野の土地の相場感とおすすめエリア

吉祥寺エリア

吉祥寺は武蔵野市の中でも断トツの人気を誇る街です。住みたい街ランキングでも毎年上位に名前があがります。吉祥寺の魅力は何と言っても、都心へのアクセスの良さと揃わないものはないといえるほど買い物施設が充実しているところです。吉祥寺は「JR中央線」「JR総武線」「井の頭東西線」の3路線が通っており、新宿まで14分、渋谷まで17分、東京まで28分弱、下北沢まで12分と、アクセス抜群です。最近注目を集めている立川にも15分で行けるという立地はまさに東京の「芯」といえます。駅周辺には東急百貨店をはじめ多数の大型ショッピングモールが軒を連ねており、吉祥寺から一歩も出ずに生活が成り立ってしまうほどです。大型商業施設だけでなく小さな個人店も充実しており、最先端のものからマニアックなお店まで多種多様。子供から年配まで世代関係なく楽しめ、飽きる事がありません。飲食店もたくさんあります。生き残るのが難しい激戦区という事もあり、「まずいものはない」というほどの味のクオリティも高いです。また、吉祥寺には広大な敷地面積をもつ「井の頭恩賜公園」もあります。都会のオアシスとも言われており、たくさんの木々に囲まれた公園内はまるで林にいるかのような気持ちよさを味わう事ができます。日本さくら100選に選ばれている桜の名所や動物園、小さな遊園地までたくさんのスポットがあり、吉祥寺住民だけでなく、各方面からたくさんの人が憩いを求めて訪れています。吉祥寺駅から徒歩5分というアクセスの良さも魅力的です。交通アクセス・買い物施設の充実・緑豊かな自然・自治体の運営と、どれをとっても快適な場所が吉祥寺です。

吉祥寺の相場

「平均坪単価446万/坪」

吉祥寺駅から200mほどの距離では約1000万円/坪、600mほどで約250~600万円/坪、1km離れると185~240万円/坪で土地を購入する事ができます。毎年ランキング上位の人気エリアという事もあり、かなり高い相場となっています。教育レベルも高く子育て支援などのサービスも充実。都内でも1.2位を争うのも頷ける環境ですので予算に余裕がある人は是非検討をおすすめしたいエリアです。

三鷹北口エリア

武蔵野市の中央に位置する三鷹北口エリアは市役所・警察署・消防署・図書館・総合体育館などの行政施設が集結しており、三鷹駅北口周辺にはたくさんの本社ビルが立ち並ぶ企業城下町でもあります。また、総合体育館をはじめ、温水プールやテニスコート、野球場などのスポーツ施設が充実しており、世代問わずスポーツを楽しむ事ができるのも北口エリアの魅力です。三鷹駅は交通利便性がよく、JR中央線と総武線の全ての電車が停車します。通勤快速を利用した場合、新宿まで約20分、東京まで約30分で行く事ができます。緑地スポットは「武蔵野中央公園」があり、1000本ほどもある木々に囲まれてBBQなどを楽しむ事ができます。

三鷹北口エリアの相場

「平均坪単価254万/坪」

三鷹駅から300mほどの距離では約370万円/坪、700mほどで約200万円/坪、1kmで約170万円/坪で土地を購入する事ができます。三鷹駅も人気のエリアに入っているので相場は高い傾向です。

武蔵境エリア

吉祥寺の陰に隠れがちの武蔵境も魅力がたくさんあります。2017年に再開発が完了し、駅前がとても綺麗になりました。新しい商業施設、図書館にカフェが併設されている「武蔵野プレイス」もオープンし賑わいを見せています。武蔵境は武蔵野大学、亜細亜大学、日本獣医生命科学大学、国際基督教大学などたくさんの大学があり、学生が多いのも特徴です。国際教育に力を入れている大学が多いため、外国人留学生も多く国際色豊かな街でもあります。交通アクセスは「JR中央線」「西武多摩川線」が通っており、新宿まで約27分、東京まで約49分と乗り換えなしで行けアクセス良好です。吉祥寺、三鷹にもコミュニティバス「ムーバス」で行く事ができますので不便はあまり感じません。駅直結の商業施設には伊勢丹、成城石井などのスーパーが入っており、飲食店もたくさんあります。駅周辺にも大型スーパー、長い商店街がありますので普段の買い物で不便する事はありません。駅を少し離れるとほとんどが住宅街になり、緑溢れる落ち着いた街並みになっています。買い物に便利な吉祥寺に近く、街の雰囲気も穏やかで住宅街が多いこともあり、ファミリー世帯を中心に人気のエリアです。

東京で注文住宅を建てるなら設計士無料相談の建栄へ

武蔵境の相場

「平均坪単価180万/坪」

武蔵境駅から300mほどの距離では約240~340万円/坪、600mほどで150万円/坪、1kmで約130万円/坪で土地を購入する事ができます。吉祥寺に比べるとかなり割安ですが中央線という人気沿線上にあるエリアですので安くはありません。費用を抑えながらも「吉祥寺付近」「武蔵野市の行政サービスを受けたい」と考えている方におすすめです。

geralt / Pixabay

武蔵野市で家を建てる場合に注意するポイント

武蔵野市は大変人気の市ですので、家を構える際は土地の価格が高いのが大きなマイナスポイントになります。住宅費用と土地費用の予算配分をしっかり計画した上で土地を探さなければ、土地に費用をかけすぎてしまい家が建てられなくなる可能性も。ローンがおりる金額ではなく、無理なく返済できる額にする事も大切です。また、武蔵野市は200㎡以上の敷地の場合には20%を緑化する必要もありますので、外構費用も考えておかなければなりません。土地、建物、外構を各会社にお願いすると全体の費用が掴みにくく予算オーバーしてしまいがちです。全てセットで考えられるよう土地を探す前に建築会社を決めて全体予算の相談する事をおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

設計士に無料で相談する

関連記事

  1. (コラム)自転車置き場も屋根がほしい

  2. 都会でも自然の多い家に住みたい!緑の多いお家づくりのポイント

  3. (設計士コラム)予算から考える、暮らし方

  4. (コラム)雨樋の存在感をなくす

  5. 注文住宅の相談から完成までの流れと期間はどれくらい?

  6. おしゃれな狭小住宅、コンパクトハウスを建てたい!おすすめなデザインをピ…

  7. (コラム)急な雨も気にならない物干

  8. 北区で注文住宅を建てたい!エリアの特色と相場のポイントをご紹介