八王子市で注文住宅を建てよう!エリアの特色と相場のポイントをご紹介

みなさんは「八王子市」がどんな街かご存知でしょうか?八王子と言えば登山の名所「高尾山」がある事で有名です。八王子市は東京でありながらも自然が豊富で、のびのびと暮らせる街です。都心部のゴミゴミした雰囲気がなく、時間の流れもゆっくりなので、長く暮らしていくならもってこいのエリアです。今回は、そんな八王子市の魅力とおすすめエリアをご紹介します。土地の価格も都心部に比べてはるかに安いので注文住宅を検討している方は是非参考にしてください。

八王子市ってどんな土地?八王子市のエリア情報をご紹介

人口と面積

八王子市の人口は約56万人。面積は約186.4 k㎡と、東京都内でも広い面積をもつ市である事が特徴です。東京都の西部に位置しており、多摩エリアの代表といえる街です。

交通アクセス

八王子市はJR「中央線」「中央本線」「横浜線」「八高線」私鉄では「京王線」が通っています。八王子駅はターミナル駅となっているのでどの方面へのアクセスも非常に便利です。また、八王子市は面積が広いので隣接地域へのアクセスが容易にできるよう路線バスも充実しています。朝夕、非常に混雑してしまう道路があるため、緩和策として「八王子駅から1km圏内は運賃が一律100円」とリーズナブルな金額で利用する事ができます。(神奈川中央交通バスは対象外)市域が広い事もあり、駅によっては不便なエリアもありますので通勤や通学などにかかる所要時間を把握してから土地を決めるといいでしょう。

商業施設

八王子駅周辺は直結の「セレオ八王子」、徒歩1分に「東急スクエア」と大型商業施設が充実しています。駅前だけでなく、南大沢にはアウトレットモールがあり、高尾駅近くには巨大駐車場を完備した大型商業施設「イーアス高尾」がオープンします。八王子市全域で考えると、わざわざ都心部まで出向かなくても欲しいものが手に入るのでとても利便性の高いエリアといっていいでしょう。また、八王子は学研都市としても有名です。中央大学をはじめ、たくさんの大学キャンパスがあるため、駅前には安価な定食屋さんや居酒屋が豊富にあります。様々なジャンルの飲食店が軒を連ねているので、自炊しない人や外食が好きな人でも飽きることなく外食を楽しむ事ができます。

自然

八王子は自然がとても豊かで「都会すぎず田舎すぎない」生活環境のバランスがとてもいい街です。その代表として有名なのが「高尾山」。八王子のシンボルでもある「高尾山」は観光や登山の名所となっており、よくTVでも特集されるほどの人気スポットです。「行く価値のある場所」としてミシュランの三ツ星観光地に選ばれており、年間の登山者数は約300万人と世界1位を誇っています。ケーブルカーもあるため、初心者でも気軽に登れ、登山道も6コース用意されているので、自分の体調や気分に合わせて登山を楽しめます。コースによって変わる景色や四季の変化など、何度来ても飽きないところが高尾山の大きな魅力となっています。

医療施設

八王子は医療施設がとても充実しています。市内の病院数は約420ヶ所もあり、全国の市内病院数の平均が62ヶ所と比べるとかなり多い事がわかります。「東京医科大学八王子医療センター」「東海大学医学部付属八王子病院」「西八王子病院」など大型医療施設もしっかり備わっており、最先端の医療も受けられるので安心して暮らせます。

子育て

八王子は待機児童約130人と都心部に比べて少ない傾向にあります。行政は現在も待機児童ゼロを目指し、保育施設を開設・保育ママの活用など積極的に取り組んでいます。また、八王子市は保育延長サービスにも力を入れており、実施率が約85%と高い数値を誇っています。病児保育がある施設も3ヶ所あり、八王子市は共働きのファミリー世帯にとって子育てしやすい環境であることがいえます。

八王子市の土地の相場感とおすすめエリア

八王子駅エリア

八王子市の核となっているのが八王子駅周辺です。交通アクセスは八王子駅がターミナル駅になっているので都心へのアクセスがとても便利なエリアです。JRは「中央線」「中央本線」「横浜線」「八高線」、新宿まで最短30分、新横浜まで40分ほどで行く事ができます。都心部から少し離れている街ですので通勤時間が長いと思われがちですが、通勤快速・特急が止まるのでそれほど時間はかかりません。新宿まで・渋谷・横浜まで乗り換えなしで行けるのも大きな魅力です。私鉄では「京王線」が通っています。JR八王子駅からも徒歩圏内で行け、始発駅なので京王線沿線にお勤めの方はゆっくり座って通勤できます。商業施設も八王子駅前はとても充実しており、駅直結の「セレオ八王子」「京王八王子ショッピングセンター」や地上10F地下1Fもある大型商業施設「東急スクエア」があります。また、駅の北側にも「ニトリ」「ヨドバシカメラ」「ドンキ・ホーテ」「スーパー」など、たくさんの商業施設が軒を連ねているので、生活に必要な物は全て揃える事ができます。24時間営業のスーパーもありますので時間を気にせず買い物できるのも嬉しい環境です。市外にわざわざ足を運ばなくてもほとんどの物が手に入りますので、駅が徒歩圏内という立地であれば車がなくても不便なく生活が送れます。八王子駅エリアは北側に商業施設、南側に住宅街とエリアが分かれています。北側は利便性が高いですが夜少し騒がしい事があり、南側は落ちついた環境ですが買い物に少し不便さを感じるかもしれません。土地を選ぶ際にはどちらの環境が自分のライフスタイルに合っているのか検討してから購入しましょう。

八王子駅の相場

「平均坪単価155万/坪」

八王子駅から200mほどの距離では約165~400万円/坪、600mほどで約85~140万円/坪、1km離れると55~90万円/坪で土地を購入する事ができます。都心部に比べるととても安い傾向です。ターミナル駅なので交通アクセスもよく、商業施設も豊富なので生活しやすくとてもおすすめできるエリアです。八王子駅周辺は北と南で生活環境が変わるので場所により同じ距離でも土地価格が異なってきます。土地を購入する際は自分の足で歩いて周辺環境を確認してからにしましょう。

高尾駅エリア

観光名所の「高尾山」がある高尾駅。「観光地」「都心から遠い」というイメージが大きいと思いますが、最近タワーマンションが即日完売してしまうほど注目されているエリアになっています。交通アクセスはJR中央線と京王線が通っており、新宿まで約45分、東京までは約1時間で行く事ができます。少し遠いと思われるかもしれませんが、「高尾駅」はJR中央線の始発駅なので、通勤ラッシュ時も座って乗車できる事は通勤・通学者にとっては大きなメリットです。商業施設も2019年6月に大型商業施設「イーアス高尾」がオープンします。敷地面積6.4万㎡、専門店120店舗、駐車場約2600台ととても規模が大きく、ファミリーからシニアまでが心地よく利用できる地域密着型ショッピングセンターです。これまでも日常生活でそれほど不便することはありませんでしたが、「イーアス高尾」のオープンで更に生活しやすくなるでしょう。また、高尾駅エリアは「土地の価格がとても安い」事も大きな魅力です。都心部は非常に土地が高く、ファミリーやリタイア世代には負担が大きいのですが、高尾駅エリアは手が届きやすい価格なので注文住宅も充分視野に入れられます。

高尾駅エリアの相場

「平均坪単価36万/坪」

高尾駅から300mほどの距離では約70万円/坪、700mほどで約45万円/坪、1kmで約25~35万円/坪で土地を購入する事ができます。八王子市の中でも安いエリアです。大型商業施設ができたことで利便性も確実にあがります。自然溢れる高尾山近くでのびのびと暮らしたい方にとてもおすすめです。

南大沢駅エリア

八王子市の南に位置する南大沢駅エリアは駅周辺に八王子の行政施設が集まる生活利便の高いエリアです。医療施設も駅周辺に充実しているので不自由なく安心して生活ができます。交通アクセスは京王線が通っており、相模原線区間急行で新宿まで約35分乗り換えなしで行く事ができますが、平日に関しては時間がかかってしまいます。通勤通学者は朝早めに家を出る必要があり、また終電も少し早いので時刻表はしっかり確認しておきましょう。南大沢駅エリアは駅周辺の開発が進んでいます。綺麗に整備された街並みに商業施設、アウトレットモールが並び、毎日多くの人で賑わっています。都心部に出かけなくても欲しいものを揃えられるのはとても大きな魅力です。

南大沢駅エリアの相場

「平均坪単価46万/坪」

南大沢駅から500mほどの距離では約60万円/坪、800mほどで約55万円/坪、2kmで約30~50万円/坪で土地を購入する事ができます。とても安い土地価格になっています。駅前の開発が進み、住み心地もアップしているのでおすすめです。

八王子市で家を建てる場合に注意するポイント

八王子は山に囲まれており大半が盆地となっています。盆地は、夏は暑く、冬は寒くなるのが特徴で気温の変化が激しいです。少しでも家の中で快適に過ごせるよう、注文住宅を建てる際は気密・断熱性能にこだわる事をおすすめします。また、地形から坂が多いエリアでもあります。場所によっては、土地に段差が生まれ「擁壁工事」が必要になる場合も。擁壁のある古屋付の土地でも擁壁に修復が必要であればお金がかかるので注意が必要です。玄関前に段差がある土地は老後の生活も視野に入れてスロープなどが作れるよう考えておくことも大切です。土地のクセは思わぬ出費を生む事が少なくありません。できるだけ予算に差額が出ないようにするには土地を知り尽くしている地元の建築会社お願いするのも1つの方法です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

設計士に無料で相談する

関連記事

  1. (コラム)自転車置き場も屋根がほしい

  2. コラム<ハーフユニットのすすめ>

  3. (コラム )誰がつくるかも重要>

  4. (コラム)戸建てか?マンションか?

  5. 調布駅前

    調布市で注文住宅を建てよう!エリアの特色と相場のポイントをご紹介

  6. 注文住宅で失敗しないためのリビングの間取りの考え方とは

  7. 埼玉で注文住宅を建てたい!人気エリアの相場と建てる時の注意点について!…

  8. (コラム)土地選びのツボ