府中市で注文住宅を建てよう!エリアの特色と相場のポイントをご紹介

「東京都内で住み続けたい街は?」と聞かれると、必ずといっていいほど名前が挙がる「府中市」。府中市は「自然と都会のバランス」「地域コミュニティー機能」「公共施設の充実」において住民の満足度が高く、快適な住み心地から今も人口が増えている魅力溢れる街です。再開発された府中駅は外観が「現代的でミュージアムのような駅」として注目され、関東駅100選にも選ばれています。今回は、暮らしやすさ重視の街「府中市」をご紹介します。おすすめエリアごとの特徴もご紹介していますので、検討している方は是非参考にしてください。

府中市ってどんな土地?府中市のエリア情報をご紹介

面積と人口

府中市の面積は約30k㎡。府中市の東京都のほぼ中央に位置しており、多摩地域に属しています。府中市はベッドタウンとしてだけでなく、たくさんの企業の拠点地でもあり、「住む街」「働く街」の両方を担っているのが特徴の一つです。人口は約26万人で東京23区外では八王子市・町田市に次いで3位になっています。行政サービスの充実や自然の豊かさなど、日常生活で感じられる暮らしやすさから、長く住み続ける人も多く、人口の減少は見られません。再開発により府中駅周辺がオシャレになり、生活の利便性が良くなったことも住居に選ばれる理由の一つです。日本の人口が減り続けている中、住民数を維持できているという事は「住みたい」「住み続けたい」と思わせる魅力が府中市にはたくさんあるという証ですね。

交通アクセス

鉄道でのアクセスは「京王線」「JR武蔵野線」「JR南武線」「西武多摩川線」が通っています。都心部へのアクセスは「京王線」が便利で、府中駅の1日の乗り入れ数は約9万人。乗り継ぎなしの駅としては京王線最多と言われています。新宿まで急行で約40分、特急・準特急の場合は約20分で行く事ができます。渋谷や池袋には乗り換えが必要な事もあり、都心へのアクセスが少し不便と感じますが、それをカバーしているのが路線バスです。府中市の路線バスは中央線の多数の駅と結ばれており、鉄道でのアクセスが不便なエリアを補っています。鉄道が止まってしまった場合でも各方面から運行されているバスがあるので安心ですね。また、府中市にはコミュニティバス「ちゅうバス」があり、30分間隔で運行されています。市内全域を100円で利用する事ができますので、高齢者や自家用車を持たない家庭でも気軽にでかける事ができます。その他にも羽田空港へ向かうバス、名古屋・大阪まで向かう高速バスなども揃っています。

自然が豊富

府中市は緑と触れ合えるエリアが各所に点在しています。一番身近にある緑といえば公園ですが、府中市内にはなんと公園が350ヶ所もあります。お子さんをもつ世帯やペットのいる家庭にはとても魅力的な数ではないでしょうか。大きな公園としては、旧米軍府中基地の跡地を利用した「府中の森公園」、総合体育館・釣り堀・ゴーカートなどがある「府中市郷土の森公園」、春には桜まつりイベントが行われる「府中公園」などがあります。歴史スポットでもある「馬場大門けやき並木」も有名です。源頼義・義家が1000本もの苗を送ったことが始まりと言われています。国指定天然記念物として唯一のけやき並木でもあります。その他にも農地、多摩川近くの水田など府中市の自然は公園以外にも各所にたくさんあります。

イベント

地域のコミュニティが活発な府中市はイベントやお祭りが盛んな街です。代表的な祭りは府中駅を出てすぐにある「大國魂神社」で行われる「くらやみ祭」です。毎年ゴールデンウィークに開催されており、約70万人もの見物客が訪れています。名前のとおり夜に開催される祭りで、大きな掛け声と共に大勢の男性たちが神輿を担いで街の中心を練り歩く姿は圧巻です。その他にも、昔からある「どんど焼き」「すもも祭り」、歴史の浅い「よさこいin府中」「けやき並木イルミネーション」など新旧様々なイベントが毎月市内の各所で開催されています。府中市は新参者を快く迎えてくれる地域性があるのも大きな魅力です。よくありがちな「先住民と溶け込めずイベントが楽しめない、参加できない。」といった事がなく、新旧問わず誰でも楽しめます。これらのイベントを通して深まる住民同士の絆が「地域のコミュニティー機能」の面で住民から高い評価を得ている理由の一つでしょう。

行政

府中市は「東京競馬場」「多摩川競艇場」の他、大きな企業の拠点や工場があるため財政がとても潤っています。そのため、公共施設が大変充実しており、市内には図書館が13ヶ所、野球場8ヶ所、体育館8ヶ所、プールは9ヶ所もあります。高齢者福祉館や公民館・市役所出張所などが備わった複合文化センターも11ヶ所設置されており、市内のどのエリアにいても不便なく行政サービスが受けられます。生活の窓口センターをはじめ、スポーツ・文化まで様々なジャンルの公共設備が府中市には豊富に揃っています。

子育て

小さなお子さんを持つ世帯が気になる待機児童ですが、残念ながら府中市は少ないとはいえないのが現状です。行政も待機児童の解消に力をいれているものの、人気の街という事もあり、常時300~400人の待機児童がいます。子育てのサポートとしては、親子広場の提供や子育て相談や専門家の支援などを行う「府中子ども家庭支援センターたっち」、子どもの一時預かりを行う「府中市ファミリーサポートセンター」があります。ファミリーサポートは短時間の子ども預かりの他、保育所・学校への送迎も依頼できますので体調不良などで子どもの送迎が困難な時でも利用できるのは助かるサービスです。

府中市の土地の相場感とおすすめエリア

府中駅エリア

京王線の府中駅エリアは府中市の代表的な駅です。交通アクセスは新宿まで特急で約20分、急行で約40分で行く事ができます。(通勤ラッシュ時に特急はありません。)駅周辺は再開発により、生活の利便性が格段にアップしました。駅前周辺の雰囲気も都会的になり、商業施設も次々とオープンしています。これからの発展がまだまだ期待できるエリアです。都会的な雰囲気がある一方、歴史を感じる事ができるのも府中駅エリアの魅力です。千年の歴史がある「けやき並木通り」や江戸時代に栄えた宿場町の名残も随所に見られます。代表的なスポットが「府中の顔」とも言われる「大國魂神社」。「くらやみ祭」を始め、毎月様々なイベントが開催されており、たくさんの人で賑わいを見せています。新旧が絶妙なバランスで融合された街です。買い物施設は、リニューアルしたばかりの府中駅直結の「ぷらりと京王府中」「ル・シーニュ」をはじめ、「伊勢丹」や商業施設「くるる」など、大型商業施設が複数ありますので普段の生活で不便をする事はないでしょう。駅前は賑やかになってきていますが、駅から少し離れると閑静な住宅街が広がっています。商業施設と住宅街の住み分けができているので、騒がしくなく治安も良いです。近くには「府中の森公園」「府中公園」があり、緑豊かな環境で落ち着いた暮らしができます。

府中駅の相場

「平均坪単価189万/坪」

府中駅から400mほどの距離では約250~290万円/坪、600mほどで約145~155万円/坪、1km離れると約105万円/坪で土地を購入する事ができます。府中市で一番栄えている駅のため、市内では高い相場です。北側は駅から離れるほど相場は安くなりますが、南はあまり安くならない傾向があります。

府中本町駅エリア

府中本町駅エリアは子育て世代が多く住んでおり、子育てがしやすい環境が整っている地域です。鉄道アクセスはJR武蔵野線と南武線が通っています。JR武蔵野線は始発駅となっているため、ゆっくり座って移動できるのは大きな魅力です。2時間ほどかかってしまいますが、東京ディズニーランドまで座っていく事もできます。南武線は立川から川崎まで行け、京王線「府中駅」も徒歩圏内ですので、どの方面へのアクセスも良い穴場的エリアです。近くには大國魂神社や東京競馬場、ラウンドワンなど、家族で楽しめるスポットがたくさんあります。競馬場は間近で馬を見る事ができるのはもちろん、「馬との触れ合いイベント」や遊具も充実しており、子供も一緒に1日楽しめるスポットです。徒歩圏内に「いこいの森」「府中郷土の森」という広い公園があり、子供の遊び場にピッタリです。府中本町駅周辺の飲食店はチェーン店と昔からある個人店がほとんどで、買い物施設も大きなスーパーやドラッグストアもないため、府中駅まで出かける必要があります。府中駅まで気軽に足を運べる距離なのであまり大きく気にする事はありませんが、人によっては不便に感じるかもしれません。

東京で注文住宅を建てるなら設計士無料相談の建栄へ

府中本町駅エリアの相場

「平均坪単価166万/坪」

府中本町駅から200mほどの距離では約260万円/坪、500mほどで約150~300万円/坪で土地を購入する事ができます。北東に一番栄えている「府中駅」があるため、北東側に進むほど「府中本町駅」周辺よりも相場は高くなっていきます。(500m地点でも相場に大きな差が出るのはこのためです。)「府中駅を利用したいけど、少しでも費用を抑えたい」という方は北東以外のエリアで検討しましょう。

府中市で家を建てる場合に注意するポイント

府中市には小さい駅を含め13駅ありますが、場所によっては鉄道アクセスが不便なところがあります。「府中市」と一括りにするのではなく、最寄駅から通勤時間はどのくらいかかるのか、土地を購入する前にしっかり確認しておく事をおすすめします。また、一番栄えている「府中駅」付近は、どのジャンルでも不便しませんが、他の駅では「スーパーがほとんどない」「外食店がない」など、何かしら欠けている場合が多くあります。自分のライフスタイルに合っているエリアかどうかも合わせて確認しておくと更に居心地はよくなるでしょう。府中市は緑が多く、地域との繋がりもあり、良い意味で田舎の雰囲気が残っている暮らしやすい街です。財政面でも安心して長く暮らしていける街ですので、注文住宅を検討しているなら検討エリアに加えてみてはいかがでしょうか。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

設計士に無料で相談する

関連記事

  1. 犬と共に暮らす。理想の注文住宅を作るには

  2. 武蔵野で注文住宅を建てたい!エリアの特色と相場のポイントをご紹介

  3. コラム<ハーフユニットのすすめ>

  4. 注文住宅の土地探しのポイントと注意点とは?後悔しないための土地選びとは…

  5. 素敵な玄関を作りたい!理想の注文住宅の作り方とは

  6. 土地を購入する時に必要な費用とは?

  7. 建築家による作品展開催のお知らせ

  8. 都会でも自然の多い家に住みたい!緑の多いお家づくりのポイント