上連雀コートハウス

閑静な住宅地に建つ、2F建ての住宅
街並みに開きつつ、プライバシーの確保をコンセプトに
日中カーテンを閉めなくていい暮らし方を提案

道行く人に圧迫感のないように後退させた外壁面は
緑が映える背景となることも意図としたデザイン

キッチンを中心に回遊性を持たせた生活動線と
中庭を含めた、景色を切り取る開口が特徴