(コラム)自転車置き場も屋根がほしい

外構工事だけの御相談を年に数回いただきます。
相談があると言われればお話しは伺いますし提案も工事も出来るのだけれど、
何で家を依頼した人に頼まないのだろうか?なんて考えてしまうのですよね。

話を聞いてみるとハウスメーカーさん外構工事をやりたがらないみたいなのです。
確かに本体工事と別途にしないと費用回収に時間がかかるし、
あれこれ既存との納まりなど調整しなければならないことも多いから大変ですものね。

都心部は土地が高いこともあり敷地一杯に建物をレイアウトして、道路に自転車が野ざらしで置いてある光景を目にします。
建築物を建てると言う事は少なからず街並みと関りを持つという事なので、設計者としては自転車置場も建物本体の一部と考えております。
特に子育て世代には、買い物袋で手がふさがっていても雨に濡れずに玄関へとアプローチ出来るような工夫があると便利です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

設計士に無料で相談する

関連記事

  1. 東京都江東区で注文住宅を建てよう!エリアの特色と相場のポイントをご紹介…

  2. (コラム)街とかかわりを持つ

  3. (コラム)戸建てか?マンションか?

  4. (コラム)急な雨も気にならない物干

  5. (コラム)余計な空間がゆとりとなる

  6. 杉並区で注文住宅を建てたい!エリアの特色と相場のポイントをご紹介

  7. (コラム)上手に日差しを取込む

  8. 注文住宅で植物を上手く取り入れる方法