(コラム)土地選びのツボ

注文住宅を建てるにあたり、まず必要なのが土地ですよね。探してみるとイメージ通りの完璧な土地ってなかなか無い事に気づくと思います。

更地で売り出しているのは、建売の新規分譲地だったり建築条件付だったり、やっと建築条件無しの土地を見つけたと思ったら、
既存家屋が残っていて敷地の良し悪しがイメージ出来なかったりします。
 
そんな時、設計者が土地選びでどんなところを気にしているか?という「土地選びのツボ」を参考にしてみてください。
1つ目は、帰宅時に見えてくる自宅の風景。外観と言うのは住人にとっては帰宅時に見る景色です。
近隣等の外的要因を加味しながら設計者はデザインしまので、帰宅時を想像して100m手前くらいから歩きながら近づいてみてください。
悪くないなと感じられればOKです。

2つ目は、敷地の中央に立ち周囲を1周見渡してみる。

空が大きく見える部分があるとか、遠くまで視線が届く場所があるとか、キレイな花や緑が見えるとか、そんな方向がいくつかあればOKです。
3つ目は、太陽の入り方。真北に背を向けて東から西へと太陽の動きをイメージしてみてください。
その際に近隣住居の窓の位置なんかも確認してみると良いでしょう。カーテン開けたらお隣の窓なんてことがなくなります。
光が差し込まない南側の窓なら、いっそのこと光が入る北側の窓を採用することも有りだったりもします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

設計士に無料で相談する

関連記事

  1. (設計士コラム)予算から考える、暮らし方

  2. (コラム)オーダースーツをつくってみた

  3. コラム<ハーフユニットのすすめ>

  4. 土地と建築会社はどちらを先に決めるべき?

  5. 注文住宅の土地探しのポイントと注意点とは?後悔しないための土地選びとは…

  6. (コラム)雨樋の存在感をなくす

  7. 都会でも自然の多い家に住みたい!緑の多いお家づくりのポイント

  8. 建築家による作品展開催のお知らせ