てた家

House S

「自然素材の経年変化を楽しめる住まい」

力強い8寸の大黒柱や、見た目にも美しい杉の現し梁、肌触りの良い無垢の床。
木が本来持っている自然な美しさを、最大限に引き出すシンプルな空間設計。

上質な素材を随所に使った住まいは、暮らすほどに味わいが深まり、愛着も増してゆく。中庭には四季の変化を楽しめるシンボルツリーを植樹し、マンション住まいでは得ることのできない「緑ある暮らし」を叶えた。

建設地
東京都世田谷区弦巻
竣工時期
2016年7月
費用
2700万円