てた家

House T

「建て替えにより生まれ変わった陽だまりの家」

敷地の3方向を住宅で囲まれているため、数十年間、太陽の光が入らない家で暮らしてきたという。そのため、オーナーが特に要望したのは、「太陽の光を感じられる、明るい住空間」。

中庭の存在を上手く活かしたプランにより、居住空間に光が射し込み、風が通り抜ける清々しい住まいが完成した。子供が孫と一緒に遊びに来ても、十分ゆとりのある広々とした空間設計。

明るく生まれ変わった新居は、家族が集う、あたたかい場所になりそうだ。

建設地
東京都文京区千石
竣工時期
2016年12月
費用
3000万円