てた家

House SU

「お互いの暮らしを尊重しながら、快適に過ごせる家」

13坪という限られた敷地面積の中でスペースを有効活用しながら、各世帯のプライバシーを確保することが大きなテーマとなった。完成した住まいは、玄関や水回りを共用する完全同居型の2世帯住宅。

2階のLDKを中心に親世帯と子世帯の動線を整理することで各世帯が気兼ねなく生活できる空間を実現。外観は左官塗仕上げの落ち着いた佇まい。幼稚園児の長男が選んでくれた味わいのあるモスグリーンを採用した。

建設地
東京都北区西ヶ原
竣工時期
2019年8月
費用
2500万円